電話をかける オンライン予約

釣果速報

2021.01.06鯛ラバで青物と遊びたい!

みなさんイイ釣りしてますか?

ちょっと質問もございましたので鯛ラバで青物も欲しい方へ
めちゃくちゃ下手ですが(笑)簡単にイラストに描いてみました!

図は水深60mから55m以内、わずか5m内でのアクションのイメージです

羽子板の羽みたいですが笑 こんなイメージです
喰ってくるポイントはだいたいフォール、

『ヘッドとネクタイが分離するフォールのタイミング』でヒットします(赤〇の箇所)
巻き上げ『2m』で『1m』フォールさせるまさに

階段を2段(2m)上がっては1段(1m)下りる

これの繰り返し

まさに吉本の島田珠代さんのギャグをイメージしてください(わかる人にはわかるかな?笑)

 

海中でモゾモゾ、『なんやねんコイツ!』とイライラさせて口を使わせる、

『登るんかい、降りるんかい、登るんかい、降りるんかい、登るんか~~~い!』

これです笑

さらにラインが重要でリーダーは僕は1号使いますが自信のない方は2号がギリ、セーフ
このアクションは出来るだけ潮流の影響を受けずに一連の動作を繰り返すことが重要ですので
できるだけ細いラインがグッド!
ジギングとの大きな違いは
⓵『しゃくらない』
⓶『フォール中もテンションをかけておく』
※クラッチを切った後、スプールに親指を軽くかけて落としていく
 親指の圧の強弱でフォールスピードを調整
この2点でしょう
ロッドで操作するのではなく、リールのハンドル回転とクラッチのみで動かします

簡単に説明しましたが『鯛ラバで青物~?はぁ~??邪道だろー!』はさて置き
お土産が欲しいけどジギングタックルがない…そんな時にオススメのテクニック
一度お試しください

ちなみにネクタイはストレート系がベスト、カーリーでも喰ってきますが
ストレートの方が断然、反応が良い場合が多いですよ!(おそらくフォール速度)
あとカラーはとにかくチャート系、蛍光オレンジ、グリーン等、目立つ色が吉
冬場は強風で濁りが若干入る場合が多いので目立つカラーが強いですね!

ご紹介したアクションで70㎝UPメジロ×3本、ほぼ30分以内に仕留めてます
釣れ続いて最初のテーマが崩れると我に返り途中でやめました笑

以上、鯛ラバで青物捕獲アクションの紹介でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright(C) Meiyou maru All Rights Reserved.