電話をかける オンライン予約

釣果速報

2019.05.12ドラグチューン♪

ちょっと釣果とは違う話になってしまいますが

『ドラグチューン』をやってみました

リールはシマノの『スティーレ100PG』

アルデバランとデザインはほぼ一緒ですがコンパクトになって
パーミングしやすく、巻き心地もシルキーなロープロベイトリールです♪

購入時から気になってた『ドラグ』をチューンしようと思い色々試行錯誤‥‥

デフォルトでのドラグ力はと言いますと・・・

こんな感じ
4.5キロあるのですが前回の釣行時、フル〆でラインが出まくり親指パーミングでも止まらなかったので
『さすがにこれはいかん!』と今回のチューニングに至ったワケです、ハイ‥‥
(確実に真鯛でした)

そこでTYフュージョンの『ハイパーロックDワッシャー』を購入、早々分解して純正のカーボンワッシャーを
ハイパーDワッシャーに交換!

この赤〇の箇所がドラグワッシャー
純正はカーボン製

それを・・・・


※画像は実際のものとは違います

この緑色のハイパーDワッシャーに2か所差し替えるだけでドラグ力UP?

ドラグチェッカーや実際ラインを引き出したり試しましたが‥‥

『ぶっちゃけなんにも変わらん!!!!!!!!!!!!』(私だけかも知れませんがw)

でした!

むしろ純正のカーボンワッシャーのグリスをガチ飛ばししてハメなおした方が格段に強くなりました!(そりゃそうか!w)
(壊れる可能性がありますので個人の責任でお願いします)

たいていのリールはさばけますし昔は知り合いや釣り仲間からもオーバーホールを頼まれてたほど
自信はあったのですがちょっとこれには・・・『?』でした

掛けていく釣りが好きなので最初にドラグゆるゆる設定だとラインが滑ってフックを貫通、もしくは
きっちり掛けれないことが多いのでアタリ~フッキングまではガチ〆設定の人もいらっしゃると思いますが
デチューンにだけは注意しましょう!
※デチューン=かえってダメなチューニングになってしまうこと

釣行しない時はベイトもスピニングもドラグを緩めて保管しましょう
以上、悲しみのドラグチューニングでした!(涙)

※個人で行うチューニングはメーカー保証が受けれない場合がありますのでご注意ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright(C) Meiyou maru All Rights Reserved.