電話をかける オンライン予約

釣果速報

2019.11.18最新釣果情報☆

みなさんイイ釣りしてますか?

16日(土)、17日(日)の釣果です

 

16日は神戸市からお越しの岡田さん(他)が乗船

 

ヒラメ、カンパチ等、捕獲に成功!

17日は西宮市からお越しの山本さんが乗船

これはすごい!!ナナマルUPの大鯛捕獲に成功!!
めちゃくちゃ引いたでしょうね~!うらやましい!!

現在、いろんな魚種はサイズが読めない状況
いきなりドスン!とモンスター級が襲ってくることも・・・汗

強風で出船できる可能性が低くなる季節になってきましたが出れれば未知の
モンスターが待ってるかも!?

みなさん大変お疲れ様でした!!

2019.11.17巨鰤12キロ出ました!

みなさんイイ釣りしてますか?

15日(金)の釣果です

この日は神戸市から丸山、岡居両師範、鯛ラバマスターの松尾さん(他)が乗船、
凄腕PTが集結する中、松尾さんがとんでもないことをやってくれました!

ここまではまずまずの捕獲状況、がしかし!ここから事件発生!

鯛ラバタックル、PE0.8にリーダー3号、自作のオリジナル鯛ラバでなんと!

メーター超え、12キロUPの巨鰤!!!!!!

私も年中、鯛ラバやってますがはい??
リーダー3号で??

しかもドラグ5~6㌔のベイトリール‥‥
もう笑うしかありません!!笑

柔よく剛を制す!とはまさにこのこと、相当なドラッギングテクニック、
卓越されたロッドワークを駆使しなければ120%獲れない魚
私が使用しているPE3号、ドラグ9㌔ぐらいのソルティガでも余裕で出されるレベル‥‥
注目すべきはリーダーの太さもありますが「PE0.8」
鯛ラバやってる方はお分かりだと思いますが0.6と0.8の差は本当に大きい
0.6で少しでもささくれてたりしたら間違いなくプッツンだったでしょうね
タックルバランスも絶妙に調整されていたと思います!!

最初掛けた瞬間、船長やその他のメンバーが「サメ」だと思っていたそう‥‥
しかも船長に至っては
「祭るし早くあげてリーダー切ってくれー!」(お祭りしてるアングラーのPEが痛むため)
と催促したそうです笑
本人も「わかりましたー!」と笑

獲り込みまで余裕で10分を切るタイム、これにも驚かされました・・・汗
このタックルで獲り込みで10分切るって攻めすぎでしょ!!笑
いや~松尾さんご本人は勿論ですが私の記憶に確実に刻まれたメモリアルフィッシュです!
鯛ラバは本来、小技を駆使したテクニカル、センシティブな釣り
こだわるがゆえ、ターゲットの真鯛以外が釣れてもあまり喜ばれるアングラーが少ないように思いますが
これには松尾さん、相当な喜びがあったはず!タックルシステムが間違いでなかったと
自信になったと思います!本当におめでとうございます!!

(自作のチューニング鯛ラバ、今度こっそり見せてください)小声w

(岡居さんのシーバスがかすんでしまってます笑)

メータージャストぐらいでこの重量、まるまるモリモリ、こりゃ12キロありますね‥‥笑

両師範もお株を奪われるフィネスタックルでの巨鰤、こんな夢のある鳴門海峡は今まさに
サプライズシーズンに突入しようとしています

みなさんもぜひ、記憶に残る1匹を!

2019.11.1412月web予約受注開始

毎回遅くなりまして申し訳ございません‥‥

12月web予約受注開始いたしました!
この時期からいよいよ色んな魚種の脂の乗りがピークに!

この時期だからこそ釣れる魚がここにはいる!
ぜひ皆様のご乗船、心よりお待ちしております!!

2019.11.14シマノ『おとな釣り倶楽部』取材DAY

みなさんイイ釣りしてますか?

12日(火)は釣り人なら誰でも知ってるあの釣りの巨匠、今井浩次さんからのご依頼で
毎週火曜日夜22時30~サンテレビで放送中の

『おとな釣り倶楽部』

の収録で出船しました

今井さんには他番組収録でも以前から大変お世話になっており、すごく楽しみにしてましたが
あいにくの天候…強風で出船できるか心配でしたがなんとか大丈夫でした!

こんな感じで真鯛やヒラメ、アコウなどを釣り上げ、明陽丸としては無事任務完了

強風の中、今井さん、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした
ぜひまたのご利用お待ちしております!

今井さんと美人さんに挟まれ船長やや緊張気味です笑

 

SHIMANOプレゼンツ

『おとな釣り倶楽部』

関西エリア/毎週火曜日夜22:30~23:00(サンテレビにて放送中)

関東エリア/毎週土曜日7:30~8:00(テレビ神奈川にて放送中)

詳しくはこちら↓ ↓ ↓

http://otona-fishing.com/

今井浩次(いまいこうじ)プロフィール
1944年兵庫県尼崎市生まれ。小学生のときに自宅近くの神崎川でハゼを釣ったのがきっかけで釣りを始める。釣り好きが高じて昭和51年『週刊釣りサンデー』創刊と同時に入社、元取締役編集局長。得意な釣りは渓流のアマゴ、清流のアユ。海釣りでは波止の小物釣りと船釣り。釣った魚は自ら料理して食べるのがモットー。現在はフリーランスのライター兼フィッシングアドバイザー、サンテレビの人気番組『ビッグフィッシング』のレポーター兼解説者。

 

 

2019.11.14PV釣行☆

みなさんイイ釣りしてますか?

13日(水)は身内でジギングしてきました

午後から荒れる予報でしたので警戒しながらの出船

鳴門海峡が本気で荒れたら私のボートなんて撃沈ですからね‥‥笑

身体が鯛ラバナイズドされてましたので今年初のジギングにリズムを慣らすまで大変でした

しかもいきなりロングの300g越えをしゃくるワケですから背筋がびっくりして悲鳴をあげてました笑

明陽丸を横目に出船、釣り方が違うので狙うエリアも異なります

舵取り優先しながら色んな深さを探っていくパターン
20m前後の浅場から70mのややディープまで広域で狙いました

まず最初に遊んでくれたのはブリいかないぐらいのメジロとブリのハーフ笑
タックルがタックルなだけに獲り込みは余裕でした

お次はメーター切るぐらいのサワラ(まだ全然細いですね。。。)
まずまず狂暴なヤツでした

この他にハマチなども捕獲し12時過ぎでタイムオーバー
大事を見て早目に切り上げました

巨鰤とメーターサワラ欲しかったなぁー!!

以上、PV釣行レポートでした

Copyright(C) Meiyou maru All Rights Reserved.